ギャラリー
2019.06.26 UP

Jeese Hogan・岡本羽衣「Parallel Displacement」




2019.7.1 Mon - 5 Fri  12:00~18:00(最終日は15:00まで)藝大食堂ギャラリーにて


東京藝術大学大学院美術研究科絵画研究領域油画専攻の博士課程 3 年の Jesse Hogan と 博士課程2 年の岡本羽衣が違う研究室に所属しながら、お互いが考察する「空間」と「物質」の変位について作品を発表します。 

 


[コンセプト concept]


「Parallel Displacement」とは日本語で平行変位といい、その概念を定時する際に私たちはまずその位置(ある何か特定の時間においてそれがどこに存在するか)を明確に記述することができないといけません。なぜなら、主体の不特定(その特定する参照の不明瞭)では変位を相対的に比較することが不可能だからです。私たちは、ある静止した物体の位置に対する相対的なものとして変位した位置を記述します。つまり、空間が形成される際にある主体(物体)が移動することによって、新たな空間が形成され変位を起こし、その物体も同時に変位を起こします。Jeese Hogan と岡本羽衣は、この空間に置かれた物体とその変位について新たな空間へのアプローチを行います。 



一覧にもどる